多くの育毛剤は、その効果を実証するために「効果が感じられないのなら返品に応じる」という強気な宣伝広告を載せているところが多いのです。ところが、返品は1月以内と決められているのに、育毛剤の効果が実感できるのは3ヶ月程度使う必要があるとアナウンスしています。
つまり、3ヶ月使ってみてダメそうなら返品しようと思ったら、返品期間が終了しているというおかしな設定になっています。この部分は消費者庁が指摘する必要があると思います。

アーカイブ

カテゴリー

ページ